スーパームーンが運んで来た女神たち

今日の夕方、アトリエのインターホンが鳴って玄関を開けると・・・・

爽やかな笑顔の女性が赤い和紙で出来た封筒をもって立っていた・・・・先日某お食事会で知り合ったランナーではないですか〜?!

満月の夜「くのいち」のように大阪城から走って来られたそうで・・・ご本人は、「飛脚です!」とおっしゃってましたが・・・

まさか江戸時代にはこんな可愛いウェアーを着た飛脚が誕生するとは想像もできなかったことでしょう・・・・って飛脚じゃなかった・・・・

彼女の後ろにはとっても大きな不思議な雰囲気のオレンジ色の月が昇るところでした・・・・

写真を撮らなかったのが悔やまれてならないです・・・・・

「お茶でも・・・」とお誘いしたのですが、「7時から筋トレ?ストレッチ?の講習があるから・・・」とカモシカのように軽やかに去って行かれました!

そして、その1時間後ぐらいにまた、インターホンが鳴り、こんどはカラーコーディネーターの女性がお月見&遊びに来てくれました。カラーのお話をしたり、お仕事のお話をしたり、お好み焼きを作ったり・・・・お団子も作ろうと思ってたのですが、お腹がいっぱい過ぎて無理でした・・・・

とっても楽しい時間でした・・・・!

スーパームーンは女神を2人も連れて来てくれました!

DSC_2752      DSC_2759

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL