出雲の旅 その2

双子座の月明かりの中、出発し4時間のドライブ・・・・その間神秘的な霧につつまれたりして・・・・いろんなお話をしながら7時半頃に到着!なんと美しいご来光!

そして神々しい鳥居

無事に神事の申し込みも済ませ、朝ご飯を頂きに・・・
神事の途中は寒くてからだがバラバラになりそうでしたが、無事に終了・・・

日本全国から大勢の方が参加されているのを目の当たりにして感動致しました。
そして、若い方もたくさんいらしたのが印象的でした。
そこから、次に向かったのが
以前から行きたかった「須佐神社」
ここは『須佐之男命』をお祀りされており、樹齢1300年を算える大杉があるなど、本当に神秘的で、いつまでもいたいところでした・・・
そして、お昼は友人のお勧めの地元で採れた物を出すのに超リーズナブルなお寿司やさん・・・「こいし」びっくりするようなお値段でした。
ここのコストパフォーマンスに勝てるお寿司屋さんはおそらくないと思われます。
次に、恵美子さんお勧めの「八重垣神社」素盞嗚尊(すさのをのみことの
神話八岐大蛇退治の主人公。稲田姫命と結婚されて縁結びの道を開かれたということで、大人気になっている様子!境内には若い女性が溢れていました。
中でも、鏡池の占いが大人気・・・
神秘の森と言われるだけあって、なんとも不思議な雰囲気の森の中にその池はあります。ここに、八重垣を造って稲田姫命を隠された避難地の中心。 八岐大蛇を退治された後、此処で御夫婦生活を始められた所だそうです。
神々の故郷出雲・・・・
不思議なことで来させて頂きましたが、とにもかくにも誘って下さった荻野恵美子さん、ありがとうございました。そして、いろんな状況にも感謝いたします。
どうしても、行かなくては・・・と思わせてくれた状況に・・・自分の願い事ではないから余計に真剣に行こうと決心できました。

行って良かったです。なんともいえないまさに透き通るような清々しい気持ちになって、悩んでいた事もどうでもよくなりました。嘘のように小さい事と思えます。そして、もうひとつのことは神様におまかせしようと思っています。必ず、善くなると確信しています。
そう言えば、すっかり忘れていたけれど、この大切な時に絶対出雲へ行きたい!と昨年の伊勢神宮に行った時に思ったのでした・・・叶ってる・・・忘れていたのに・・・
なんとも不思議な体験でした。というよりおばかな体験ですね・・・・
まさかの最後までおつきあいくださった方、ありがとうございます。たまにはお馬鹿になるのも善いですね・・・・こんなに浄まるのですから・・・・

10859438_728520950573066_473353491_n10822397_728520977239730_1923323525_n

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL