降りて来た知恵とはなんと!

「知恵の輪」でした!関節が大きく変形したお客様の為に、バネを仕込むしかけとか、留め金を使うとか、色々考えましたが、結局壊れなくて、使いやすいもの・・・・を追求していくと、行き着いたのはこれでした。

DSC_1144 このように回りにくいように四角形に仕上げたリング              を・・・

「知恵の輪」のようにある角度から指に入れられるように

カットしたあげく叩いて丸にし、さらに、両方の腕を曲げ            て方向性をつけます。

横から、スライドさせれば、関節も気にならず、リングが            飛んで行ったり、ぐるぐる回ったりもしません。

人間の身体は、柔らかいので、金属には絶対勝てない。。。ならば、すこしひねって入るようにすれば、いいのだ〜!そして安定する位置がありますので、前後も左右もぐらんぐらんだったのが、ぴたっと吸い付くように収まりました!

もちろん、ただ切って空間あけて、指が入れば良いという訳でもなく・・・そこは、お客様の指に合わせて、「入りやすさ」「つけ心地」を考えて、微妙に金属の部分に工夫をしてあります。見た目にはわかりませんが・・・

DSC_1135

もう何年も、リングがしっくりとゆびに纏う感覚を味わった事がなかったお客様が先週とは打って変わって、溢れんばかりの笑顔で感動してくださったことで、恐怖も不安もすべて吹っ飛んで、報われました・・・

そして、次のオーダーもこの方法でやってほしいとのことです・・・・喜んで頂けて本当に良かったです。

今後、このようなお悩みを持たれているお客様に出会ったときには、自信を持ってご提案できると思います。

まっすぐに取り組んでよかったです。厳しいお勉強でしたが、やりがいを感じました。私にしか出来ない事、私だから出来る事・・・やはり何事も無駄はないという事を実感いたしました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

次のオーダーの課題もまた、難しいですが、取り組んで行きます!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL