冒険したいですね〜!怖いけど!

先日、リングを制作したけど、大幅なやり直しをしたことで、思うところがいくつかありましたが、そのひとつは、高価な宝石が割れるかもしれないというリスクを背負うこと。

今回は、割れたら、割れたとき!責任は負う!と覚悟を決めて、行動に移しましたがたまたま、運が良かっただけなのかもしれません・・・・

もし、割れていたら・・・と思うと、冷や汗が出ます・・・・

もの作りの現場では、どこも、リスクはつきものだと思います。宝石に関しては石留めをする際には事故が起こる確率は0ではありません。

しかし、もし、割れてしまった場合、責任はオーダーした販売店側とそれを作る職人では、いつも、職人のせいにされ続けております。売る側は、利益だけ得るが、責任は負わない・・・これが、何故か当たり前になっている・・・・

まあ、私の場合、考えるのも、作るのも、売るのも自社なので、どう転んでも、責任はとらないといけませんが・・・・

保険もリスクが大きいからか、取り扱っている会社が少なく、あってもかなり高額です。そうやって、作る側にしわ寄せがいくものだから、みんなリスクを背負いたがらない!

これでは、若い作り手は育ちにくいですね・・・・

ゆえに、巷には無難なものしか見当たらないのかな・・・

けど、お客様は日本が経済成長するとともに既に一通りのものは持ってるし、飽きちゃってます!!

日本のもの作りの職人は本当に素晴らしい方がたくさんいるのになあ・・・

もっと自由に、みんなで楽しいものを作っていけたらいいのに!

お客様が本当に欲しがっているものを作って、喜んでもらえる環境になれば良いのに!

実際、海外の超高級ブランドはとっても楽しいものを作ってる!資本力があるからだけなのかなあ???

どうもそれだけでは、なさそうです!

きっと、お客様と、ブランドがお互い信頼関係があって、お客様はブランドを、ブランドはお客様を、お互いに育てていこうとする器みたいなのがあるのではないかなあ・・・

み〜んなで、よってたかってクレ~ム大会をやって責任をなすり付けている間は、決して、「ルネッサ〜ンス」は起こらないでしょうね・・・!

私の愛するプリンセスジェムのお客様はとっても変わったもの好きの個性的なおしゃれな方ばかりです!

最初にお話をさせていただきます。

プリンセスジェムはヘンテコリンな、いえ、エレガントで個性的なデザインばかりですが、くれぐれも、凶器には使わないでください・・・・お取り扱いには十分ご注意ください・・・と

DSC_1129

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL