嬉しいお言葉・・・・

先日、ある方とお話していて、

「ライリーはうちの家族にとって宝物・・・私たちのために描いてくれたのだと思う・・・」と言って下さったことがあまりにも深くて嬉しくて・・・・

もしかしたら、本当にそうかも・・・?!と思ってしまう節がたくさんあり、

ライリーの物語が降ってくるようにどんどん湧いて来て、気がつけば泣きながら描いていたことを思い出しました・・・・・

あまり、うまく言葉にできませんが、色んな事が、やはり意味のあることだったのだと思います。

ライリーのことを、こんなにも、大切に思って下さる方がいてくださることに感謝せずにはいられません・・・・

そして、少しでも、人の心の支えになったり、勇気を持ってもらえたら、これこそがライリーの使命だと思います。

まだまだ、たくさんの人が待ってくれてるかな・・・・ライリー画像表紙

「読み聞かせ」の予定も入ってきているので、また色んな人に会えるかな・・・

ワクワクすることばかり!

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL