表現する為に生まれて来た??

自分の使命についてずーっと考えていました。いつも考えても答えは同じ・・・  「表現するため・・・」それは、きっとみんなそう・・・・音楽家は音楽を
絵描きは絵を・・・詩人は詩を・・・・じゃあ,表現するお仕事でない人は・・・?
仕事が表現者でもそうでない人もみんな同じ表現者・・・
「愛」を表現する事は同じ・・・お料理をすることも、口にする言葉も・・・
なのに、人に言われたり,自分で意識してしまったり、コストを考えたり・・・

勝手に垣根を作っているのは自分自身でした。
ジュエリーを作っている時は、こうでないと・・・
絵を描いている時は,こうあるべき・・・
商品は、こうでないと・・・
などなど・・・

でも先日とある方がおっしゃってくださいました。
「あなたの商品は、これはもうすべて作品です!」

「あなたの作品として作って下さい。こだわることを止めないでください・・・」妥協するな・・・というメッセージでした・・
指摘されたのは小さなパーツのことでしたが(決して金額のことではない)、とても恥ずかしかったです。・・・

もちろん会社の事になると、コストや手間隙を考えないといけない。

でも、安易にありきたりのものに流れてしまっていた自分自身が情けなかったです。反省・・・・想いを形に・・・語れるものでないと・・・・何度も繰り返し聞いていた言葉・・・・

が、彼の言葉は突き刺さりました。そして、とても温かかった。
熱く応援して下さっているという気持ちがとても嬉しく「きちんと観てくださっている」なあと感じました。

さて,山盛りの課題。どうやってこなそうか・・・・と思っていたら、やっぱりありがたい事に周りの人達が色んな方法で教えて下さいます。
どんな小さなメッセージも見逃さないように生きたい!大切なご縁・・・ありがとうございます!

キットカットライリー1 3スキャン 1

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL