いざ!福岡へ!決死の弾丸出張!

良い年して・・・いえ、いい歳して。。。と叱られるかもしれませんが、15日早朝より、福岡へ向かい、色んなご縁で浮上して参りました案件を駆け足で回り、素敵なホテルでアルコールは抜いたものの会食までして・・・夜中に車を運転して、16日の朝帰って参りました・・・そのまま、朝食ミーティング!!

学生ですか〜?!と自分で聞きたくなりますが・・・突然の指令がやって来たので!

私が、持病があり、虚弱体質だったとは、もはや誰も信じないでしょう・・・・?!

思えば、10代の頃から、いつも身体の事で両親始め、周りの人に心配ばかりかけておりました。が、今は、このような向こう見ずな「おばかな言動?」にて心配をかけているのではないでしょうか・・・

まあ、それはさておき、福岡では、素晴らしい素材、素晴らしい方々にお目にかかり、短かいですがとても有意義なお時間を過ごす事ができました。お連れくださった社長に感謝です。

私は、絵を描いたり、ジュエリーを作ることしかしていなかったので、ビジネスがどのようになりたっていくのか、ほんの少しの会話から、ヒントが生まれ、アイデアが次々に浮かんで来て・・・それを形にしていく・・・ということにとても興味がありそれを目の当たりにできたことがとてもいい勉強になりました。

「ビジネスもデザインなんですよ!」と以前言われた名言がありますが・・・・

種をまいて、まだ、ほんのでかかった小さな芽をどうやって育てて行くか・・・・

もの作りも全く同じかも・・・・豊かに土地を耕して・・・種をまいて、水をやって、余計な雑草は排除して・・・?!その種に必要なものを与えてあげる・・・大切に愛情を持って育てる・・・・

我慢強く時間をかけて、育てる・・・・とてもやりがいのあること、いつか花が咲いて,実がなったときに、振り返って感動できる日が来るかもしれません・・・

といっても私は、植物を育てるのは苦手なのですが・・・・

今回の福岡行きが果たしてどのような形になるのかは,解りませんが、無理にでも行って良かったと思っております。

やはり、自分の眼で見て、自分の感覚で感じたことが今後生きてくると思います。

少なくとも、結果に対して人のせいにしなくてすみますから・・・(笑)

DSC_1525 写真はもう今はここ一軒しか扱っていないというオートクチュールの博多織のドレス!

ポリエステルが多い中、このシルクの博多織の豪華さはひと際格調高いドレスになっておりました。またしても、素晴らしい日本のものに出会いました!

DSC_1541  博多駅・・・とある場所から!

新幹線が入ってきたり、貨物車が出て行ったり、

わくわくさせてくれるドラマティックな風景でした!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL